2006年 02月 14日

魔術師二人<後編>

久方ぶりに月曜日更新を目指してたら0時過ぎた…。

まぁいいや。


ところで、うちは原作セイバールートのみのネタバレを容認しています。

…いつ最大のネタバレがアニメでかまされるのかわかりませんので、
原作やっていない方は、はやいところ凛ルート&桜ルートをやっつけるのをお勧めします…。
ほんと、細かい所はぶっ飛ばしても大丈夫ですから。
戦闘シーンだけでも満足いただけると存じます。
とにかく凛ルートだけでも終わらせたほうが、あの感動が…。

以下はアニメネタバレ感想。



アニメ第6話「魔術師二人<後編>」

前回から引き続き、凛vs士郎。

ちなみに派手なエフェクト&意味ありげなドイツ語による詠唱などの
凛のパフォーマンスは攻撃のためではなく、結界を張るためのものです。(だよね?)

んでもって私は言いたい。

**が******を*******に*****のは**が********************ではないだろうか、と。

伏字だらけ。わかる人はわかってくれる…のだろうか…。
月姫研究所さんでも出てなかったネタだとはいえ、気づく人は簡単に気づくだろうしなー。

で、ライダーに誘い込まれて弓道場の裏の雑木林にて、ライダーvs士郎。

「Killing you softly(和訳)」と囁くライダー。エロイ。ハァハァ。

ここで「他のサーヴァントに比べたら迫力不足だぜ」というセリフを吐く士郎ですが、
士郎が見たことのある"他のサーヴァント"を以下に列挙すると

まず、ランサー。アーチャー。そしてセイバー。バーサーカー。

残り、つまり見たことの無いサーヴァントはアサシン、キャスター、ライダーと限定される。
けれど、彼女がどのサーヴァントか名乗ったわけでもないのでライダーだと
確定することはほとんど不可能なはず。

んが。


その後のアーチャーとの会話で普通に彼女がライダーだと
特定して会話してますよ皆さん!


なんでさ。


今後この謎のフォローをしてくれるかどうかは不安だなぁ…。


で、今回も令呪使用なし。
ということでセイバーの出番はほとんどなしでした。

あと気になったのは美綴が誰かさん(笑)の人質?になってたことくらいか。

次回「蠢動」
おかわりセイバーっ!!
[PR]

by nofaith | 2006-02-14 00:54 | アニメ


<< 蠢動      Remember11 -The... >>