2006年 03月 01日

飲み会

ゼミの歓送迎会ということで一期生と二期生と三期生と先生で飲み会してきました。
自分らがうちのゼミ、というか学科では一期生というのはなかなか新鮮なものがあったよ。
何しろ先生が何をテーマにするか全く決めてなかったからな…。

マジで自由だった。
何しろゼミの時間中に漫画読んでても何も言われなかったからな!
むしろ興味を示してたんだけど…先生としてそれはどーよ?
でも、おかげで自分のやりたいことを自分で探さなきゃならんという気分になれたので、
それはそれでよかった…のか?
ま、何はともあれ、K先生、2年間お世話になりました。
不肖の生徒でしたが見離さないでいてくれて本当にありがとうございました。
先生の講義を2回とも落としたのは、ふ、不可抗力ですヨ…?


私たちが残していったものを後輩たちがどのようにして使っていくのか。
興味は尽きないけれど、まぁやることはやったし、やるべきこともやったし、
今回の飲み会で自分らの役目は終わったと実感できたのかもしれないな。

つか、うちらのゼミは本当になんつーか…
私の高校時代とおなじで連帯意識はあるけど、個人主義というか。
それも、うちらの学年だけだったみたいだけど私の性格にはあってたからな。
2年間本当に楽しかったよ。



んで。
飲み会は鍋だったぜヒャッホゥ!
寄せ鍋で中々のものだったです。

…まぁ、3300円分の料理だった?と言われれば………量的には満足しました、と答えるしか。



その飲み会のあとはお楽しみの二次会だったんですがね。







2期生、3期生はほぼ帰ってしまって、残った1期生の7人でカラオケに繰り出しました。


この2年で相当馬鹿やってきたので自分らの手の内はほとんどわかってた。






…どんなにコアなアニソンをうたっても付いてこれる奴がいるということは
まるっとお見通しだったのさっ!




でも。
実際始まってみて。







( ゚Д゚)





(゚Д゚ )




( ゚Д゚ )




真面目に驚いたよ。
み、みんな上手すぎだ…!!

ワインレッド色の涙を歌い上げる奴がいれば、BUMPを熱唱する奴がいる。
どいつもこいつもうまい。


その中でも特にうまい奴が、






ガオガイガーの主題歌?を唄いやがった。






見ればわかると思いますが、

歌詞の半分以上が擬音で構成されています。





…爆笑の渦が巻き起こりました。

すごいね…。
本人がうまいだけに尚更…。
[PR]

by nofaith | 2006-03-01 01:22


<< おねがいマイメロディ♪ くるく...      蠢動 >>