<   2005年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2005年 07月 28日

就職

ようやく



















本命の内定を取得いたしました。












いえー!やったよ、クララが立った!!(?)



結局、最終的には全部で内定を3つ頂いたわけですが、
最後、某T社と某A社の2つで相当迷いましたヨ。

まぁ、迷う時間すらほとんどなかったですがね。




しばらく考えさせてくれよ!!




とりあえず某A社の最終面接は7月21日の17時半からだったのですが、
これが学校の試験の後というハードスケジュール。
ちなみに学校から某A社までは普通に2時間くらいかかる。



試験時間 : 13:30~14:30 





(´Д`;) …





とりあえず、退出可能時間である14:00までに試験を必死に終わらせて退出する。

ついでにその後の面接に成績証明書やら卒業見込み書などが必要だったので、
それらの書類をもらうために図書館へ行く。

うちの学校では機械がそれらの書類をお金と引き換えに吐き出してくれるのだが、
その機械は図書館にあるのである。






が、その機械がぶっ壊れてました






   エイ!
  ∧_∧   .ミ∩
  ( ・∀・) ⊂⌒ |
  | つ==☆|⊃ |つ ←某私大事務職員
  人  Y/  ミ(   )
 し(__)   ∨ ∨彡






いや、事務職員さんにあたっても仕方がないのはわかっていますけどね!
あのときは本気で殺意を覚えました。
俺を見た奴ぁ死ぬぜ!(何
時計とにらめっこをしながらいらいらしてると14:50にやっと機械が直る。
ヤッター!と書類を手にして人殺しにならなかったことを喜びながら学校を出ると、





バスの時刻表 (試験期間中)

14:35
14:37
14:45
14:49
15:30 ←注目




    ∧_∧
 … (・∀・#)




  殺ルシカナイネ!
  ∧_∧   .ミ∩
  (#・∀・) ⊂⌒ |
  | つ==☆|⊃ |つ ←某バス会社
  人  Y/  ミ(   )
 し(__)   ∨ ∨彡



この某バス会社に関しては色々色々色々と恨みつらみが積み重なっていますからね。
本気で運転手を殴りつけてやろうかと呪詛してやろうかと。
コノウラミハラサデオクベキカ。


とりあえずぶちきれそうになりながらバスに20分ほど揺られて、次はJRに連絡。


まぁ、結局は間に合ったので良かったのですが。



ちなみにもう一つの某T社の最終面接は25日の14時からだったわけなのですが、
そのときに「連絡は明日中にしますから!」といわれ26日までおとなしく待っていたら、
実は25日の18時にはパソコンに合格メールが来てたという話。
ちなみに当方が25日に帰宅19時過ぎ。

早っ!!

…ここで疑問に思われる人がいると思われますが、
何故、当方が26日までメールがきてることに気づかなかったのかというと。
某A社の最終面接の不合格の結果はメールで来るといわれてたからです…。
テンションが下がるので不合格の連絡は見たくなかったという理由で
メール箱を開かなかったというのが真相です。


ついでに返事の締め切りは
某T社→27日まで
某A社→28日まで

連絡が来たのは
某T社→26日(気づいたのが)
某A社→26日



考える時間、実質丸一日。
[PR]

by nofaith | 2005-07-28 16:49 | 就職
2005年 07月 15日

就職アレコレ

えー、実は

More
[PR]

by nofaith | 2005-07-15 22:46 | 就職
2005年 07月 13日

就職雑記

たまには就職のことなぞかこうかと。
こう見えても就職中だしな。


とりあえずこの間の面接のことでもかくか。



就職活動してると、まず試験をしてから面接という企業が大半。
ところで、自慢ではないが私はその試験で落ちたことがほとんどない。
受けた30弱の企業の中で試験で落ちたのは2社だけ。
まぁ、最終面接にいったのが2社だけってのが情けない話だけどな…。


で、面接。
グループ面接だったので、相手は3人、こちらは2人。
まずは事故PRやこの企業の死亡理由…なんかえらく不吉な変換だな、おい。
まあいいや。
自己PRや志望理由など無難なことを聞かれたあとに
事前に書いたアンケートに沿った質問をされた。

「趣味の欄に節約とありますが」



早速食いついたな。(ニヤリ)



「ええ、弁当を自作したり、電車賃を節約するために歩ける範囲で歩いています」



完璧だ。これで審査員(違)に私の努力を印象付けられただろう!フゥハハハー!!(AA略



「長所の方には人助けとありますがこれは?」















○... | ̄|_













勘弁してください




そんなこと自分で書いたことすら忘れてたよ!!!!




映画どれ見に行く?と聞かれ

1、スターウォーズ・エピソード3「シスの復讐」
2、フライ・ダディ・フライ
3、鋼の錬金術師「シャンバラを征く者」

という三つの選択肢を出されたのに

4、シベリア超特急(リバイバル)

とか選ぶくらいわけわかんねぇよ!!



とりあえず、「困ってる人を見ると手助けをします~」などとお茶を濁す。



この時点で惨敗色濃厚☆









駄菓子歌詞。








「人のことを助けることができるnofaithさんはチームで組むこの仕事に向いていると思いますよ」





褒められた。


初めての経験。


嘘だろオイ、いや、そうか、これはあれだな、知ってるぞ。






牽制だな





「だから、nofaithさんなら他の会社でもやっていけますよ」って、アレだろ。




わかってるぞ、畜生め。

散々期待をさせておいて、私のいたいけな心をもてあそんだ挙句、
結果的には涙眼で「ごめんなさい…」って謝る可憐な女子高校生なみにたちが悪いんだよな。




ああ、そんな企業に散々踊らされてきたさ!!!!1!!



けれど、そんな内心はおくびにも出さずに一見和やかに面接は進んでいく。



と。



先ほどから私の長所やら短所やらを聞いている相手の人が口を開いた。




「nofaithさんは理路整然としゃべりますね。ディベートか何かをされていたんですか?」




……





…………






…………………








孔明の罠だな。





罠だ。罠に違いない!!


喜んでる私を見て「ププ、褒められて舞い上がってんじゃネーヨ、バーカ」なんて考えてるんだよな、そうだな!

騙されないぞ、この悪魔め!!(錯乱中)



ここでするリアクションとしては困った顔をしながら
「いえ、そんな…」と謙虚な姿勢を見せるのが正解だな。よし!





「ありがとうございます。ディベートなどはやっておりませんが、
学校の方で色々とやっておりましたのでその経験が生かされてるのだと思います」




って、微笑みながら何いってるんだよー!!

畜生、相手の思う壺じゃねーか!







結局、2人で1時間ほどの面接して解放されました。

さて、どうなることやら…。
[PR]

by nofaith | 2005-07-13 23:29 | 就職
2005年 07月 12日

今秋発売予定だよ、ヒャッホウ!

昨日、コンプティークにFateのFD「Fate/hollow ataraxia」の情報が出てるというので
欲望を抑えきれず近所の本屋にいったんです。本屋。

そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで読めないんです。

で、良く見たらなんか紅い文字で表紙に、「Fate/secret book」、とかかいてあるんです。



もうね、アホかと。馬鹿かと。



お前らな、猫耳魔法少女ごときで普段来てない本屋に来てんじゃねーよ、ボケが。にゃー。

猫耳だよ、猫耳。なおー。

なんか電気街帰りぽい兄ちゃんとかもいるし。新作ゲームと一緒に本屋か。おめでてーな。

よーしパパ大人買いしちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。

お前らな、水着やるから、その本返せと。

本屋ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

本棚の向かいに立ってる奴といつ挨拶が始まってもおかしくない

謝るか土下座するか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。は、すっこんでろ。

で、やっと手に取れたと思ったら、隣の奴が、ツンデレいいよね、とか言ってるんです。

そこでまたぶち切れですよ。

あのな、ツンデレなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。

得意げな顔して何が、ツンデレいいよね、だ。

お前は本当にツンデレが好きなのかと問いたい。問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。

お前、ツンデレって言いたいだけちゃうんかと

本屋通の俺から言わせてもらえば今、本屋通の間での最新流行はやっぱり、



スカートはき忘れ、これだね。



黒ストッキングにスカートはき忘れ。これが通の萌え方。

スカートはき忘れってのは猥褻物陳列罪で逮捕される可能性がある

そん代わり周りの目が釘付け。これ。

で、それに黒ストッキング。これ最強。

しかしこれに萌えると次から女性に相手にされなくなるという危険も伴う、諸刃の剣

素人にはお薦め出来ない。

まあお前らド素人は、大食い騎士にでも萌えてなさいってこった。







まぁ、楽しみですねということでお祭り気分。

More
[PR]

by nofaith | 2005-07-12 21:23 | ゲーム
2005年 07月 01日

Musical Baton

なんだか真琴のとこからお題を頂いたので応えてみようかと。

でも、友達いないから自分のトコで止まるのは必至。

1.Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
これは961M。思ってたよりも多かった。

2.Song playing right now
(今聞いている曲)
アニメ「創聖のアクエリオン」の主題歌、AKINOの「創聖のアクエリオン」buzy「鯨」「一人一途」
一瞬、猫をかぶろうかと思ったが、ここで気取ったって仕方がないことに気づいた。

3.The last CD I bought
(最後に買ったCD)
4年前くらいにかった福原裕美子の「What would I do」
…と思っていたが、その後に買ったものがあったのを思い出した。
それは「Hellsing ― オリジナル・サウンドトラック RUINS 吠虚」
まぁ、これについては次の4で詳しく述べることに。

4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

①高橋理奈の「NEO filia」
"愛だけしかいらない 少年の優雅さで 真夜中の虹を見上げてる…"
アニメ曲じゃない!と思った人が多いことだろうw
因みにこの曲の歌詞をイメージしてイラスト描いたのが「少年」。
小谷美紗子の「嘆きの雪」もCDを買うほど好きだったりするが、
真琴がお気に入りに上げているので以下割愛。
しかし、これだけ好きなのにCD持ってないというのもなんだかな。

②「シークレット カルマ セレナーデ」
前回アニメ化したのはよかったんだが、
オリジナルの話があまりにもアレすぎて原作者を怒らせたともっぱらの噂の「Hellsing」
そのアニメ版「Hellsing」の石井妥師によるサウンドトラック
「Hellsing ― オリジナル・サウンドトラック RUINS 吠虚」の中の一曲が、
この「シークレット カルマ セレナーデ」。

"星が流れる 月が輝く…"
静謐の一言が似合う曲だが、どこかエキゾチックな雰囲気が漂う。
アニメでは、無効果音・無科白状態の狙撃場面で使われた。
その印象が強すぎて忘れられなかったためにCDごと買うハメに。
前アニメ自体は正直嫌いだ。でも音楽だけは好き。

何度でも言おう。


アニメは糞だ。


だが、音楽だけは最高だ。




主題歌である「ロゴスなきワールド"マルコムXに捧ぐ"」も好きなんだが、
やっぱり「シークレット カルマ セレナーデ」がアルバムの中で一番好きだ。
はまった攻殻機動隊やカウボーイビバップの菅野よう子のCDすら買ったことがないのになw
あ、でも彼女の曲では「奇跡の海」「Hemisphere」「rise」「創聖のアクエリオン」なんかが特にお気に入り。

ちなみに「Hellsing」再アニメ化だそうで。しかも原作版とわざわざ銘打った。
GONZ○(前回アニメ化したトコ)に喧嘩売ってるのかな、やっぱり。
まぁ、でも自分も実は原作に忠実なアニメを出して欲しいと思っていたものが
この「Hellsing」と「鋼の錬金術師」なので嬉しいっちゃ嬉しいんだが。
個人的に前ヘルシングのアニメの音楽だけはネ申クラスだったと思っているので
監督も脚本家もどうでもいいから、音楽の石井さんだけは変えて欲しくないというのが
正直なところだったりする。

③ポルノグラフィティの「サウタージ」
Bump of chickenと迷ったんだが、やはりポルノに軍配を。
基本的にポルノグラフィティの曲は全部好きだ。
その中でも「サウタージ」を選んだ理由についてはノーコメント。

Super green X「Forgotten Daze」
ねずみのろうかさんの幻想水滸伝のFLASHのおかげで惚れた。

さらに403さんとこの「Southern Cross」もオススメ。一時期狂ったようにループで聞いてました。

あー!上の曲よりもさらによくきいている曲を入れるの忘れてた…。
S.S.Hの「GuiltyGear~Holy Orders(Be Just or Be Dead)」
兄者の携帯の着信音が「Holy Orders」だったおかげで、知った曲。
Guiltygearというゲームに出てくるカイ・キスクという聖騎士のテーマ曲なんだが、クラスに似つかわしく、聖堂で謳われるような荘厳な雰囲気でありながら、エレキを思い切り使ったヘヴィなメタルというギャップが好きだ。

THE ECCENTRIRIC OPERA「愛のフーガ」
知ってる人も多いかも。重厚で荘厳な雰囲気の漂う曲。
締めは何にしようと考えて、やっぱりこの曲しかないということで。

ちなみに当方これがテレビ東京アニメ「時空転抄ナスカ」OPだったなんて全然知らなかったです。
今、検索して初めて知ったよ…。
"あの大作曲家ヨハン・セバスチャン・バッハのオルガン曲「小フーガ・ト短調」にラテン語の詞を付け、ヴォイスの多重録音とドラムン・ベースの手法で仕上げたもので、テレビ・アニメ「時空転抄ナスカ」のオープニング・テーマである。バッハのおなじみの重厚なオルガン曲を、見事にエキセントリック・オペラ流にアレンジ。"だそうで。

他にも上の今聞いている曲であげた「鯨」「一人一途」や「wind」やその他諸々なども
紹介したいとは思ったんだが、なんだか思ったよりも無難な選曲になったな。
何よりもアニメ曲がことのほか出なかったのが自分でも意外。

[PR]

by nofaith | 2005-07-01 22:37